水漏れ修理を失敗しないために

水漏れ修理は業者選びがポイント!

失敗しない水漏れ修理の専門業者の選び方

失敗しない水漏れ修理の専門業者の選び方 水漏れの際の修理業者の選び方には、いくつかのポイントがあります。
まず、即日対応ができるかどうかです。
水漏れは周りが汚れたり余分な水道代がかかるなど、二次被害を招きます。
そのためスピードが重視されますし、24時間365日対応の業者であれば安心できます。
また、事前見積りの有無も重要なポイントです。
修理後にオプションが付けられていたり、高額請求をされるケースもあるので、事前に修理内容や料金をしっかりと説明してくれる業者を選ばなくてはなりません。
そして料金に関しても、あまりにも安すぎる業者は要注意です。
基本料金が安くても高額の追加料金を請求されることもありますし、手抜き工事の可能性もあります。
さらに、技術力の高さもチェックしておくべきです。
ほとんどの業者が、創業年数・実績数・専門資格の有無などをホームページに載せているので、依頼する前に確認しておく必要があります。
他にも、市町村から認定を受けた「水道局指定工事店」や「1級・2級建築配管技能士」などもチェックポイントの一つであるといえます。

費用は節約できても失敗の可能性も高くなる個人の水漏れ修理

費用は節約できても失敗の可能性も高くなる個人の水漏れ修理 水漏れを個人で解決する方法はあります。
作業に必要な道具はナットやボルトを緩締するモンキーレンチや、レジを回す精密ドライバー、小さなパーツを広い上げるピンセットです。
蛇口のハンドルなどが緩んで水漏れが生じた時は、これらを使うことができます。
また蛇口と壁の間で水漏れが発生し蛇口を取り外さなければならない時は、水栓レンチという専用の道具を使います。
専門性の高い道具ですが、ホームセンターで入手できます。
個人で対処すれば道具代だけで人件費がかからないため、業者に依頼するより格段に安いです。
しかしケースによっては水がどんどん溢れ出していたり、配管から噴き出していたりとすぐに対処しないと大変な事態に陥る水漏れもあります。
それを素人で判断することは難しく、例え小規模なトラブルでも長時間放置していれば悪化し余計に費用がかかってしまいます。
パーツを交換するにしても物によっては生産が終了し特別に発注することもあり、安全に修理したいならば業者に頼むのが一番です。